沈黙の時をもち、魂と体を休める

こんにちは
アダルトチルドレン癒しのワーク専門家
多次元心理セラピストの金澤です。

普段、何かと忙しくしているあなたへ

一定の時間をとって
沈黙の時をもってみませんか。

静かに沈黙の時をもち、
魂と心と体を休めてみると、

自分の心臓の音、
呼吸の音、
まぶたの開け閉めなど、

いつもは気がつかない
体の動きに気がつきます。

考えてみると私たちの体って、
それ自体が奇跡だと思いませんか?

何もしないのに心臓が動き、
血液が体中にめぐり、
食べ物が消化されエネルギーに変わり、
考えたり、
見たり、
聞いたり、
動いたりしてくれています。

こんな奇跡も、
乱雑に扱うと、
疲れてボロボロになってしまいます。

あなたの体に
「ありがとう」を言い、
時々休ませてあげましょう。

または、一日の終わりに
あなたの体、内臓一つ一つに
ねぎらいの言葉をかけてみてください。

奇跡が起こるかもしれません。

呼吸に注目してみましょう。

ひとつしかない体です。

沈黙の時間をとって、
大切に尊敬の念をもって接しましょう。


カテゴリー: ●心って何? パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です