気持ちが落ち込んだ時

こんにちは
アダルトチルドレン癒やしのワーク
多次元心理セラピストの金澤です。
いつも読んでいただいてありがとうございます。
今日は、気分が落ち込んでいるとき、
どうしたらよいかを学ましょう。
長期的な根本の問題のほかに、
気分が沈んでしまったその時点で、
どうしたらよいかを学びます。
あまり深く落ち込んでしまうと、
頭の働きも、体の動きも鈍くなり、
お先真っ暗に感じて、
問題の解決どころではないですよね。
こうなったら、
まず、自分をうんと優しく、
いたわることをしてみましょう。
特に、うつの状態の改善には
脳から出る化学物質である
セロトニンがかかわっていることが
知られています。
抗うつ剤に頼る前に、
自然に脳からセロトニンが出るような
行動をするとよいです。
散歩したり、体操したりして、
体を動かすのが効果的であることも
知られています。
また、笑うこと、
わんわん泣くこと、
メディテーション(瞑想)、
お風呂につかること、
外に出て目に間接的な日光をあてること、
リラクゼーション、
マッサージ、
針灸、
自然の緑と接すること、
人と打ち解けて話すこと
なども、効果があります。
部屋に閉じこもって
いじいじとしていないで、
外に出て、人の迷惑にならない所で
大声を出したり、
体を動かしたり、
信頼のおける友達に電話したり 、
メディテーションのビデオを観たり、
テープやC Dを聴いたりしましょう。
Android携帯からの投稿


カテゴリー: ●アファメーション パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です