捨ててしまいましょう。古いネガティブなメッセージは

こんにちは 
心のスキルトレーニングコーチ(兼)
過去世退行セラピストの金澤です。

今回は、自分が育った家族から
受けたメッセージについ
て考えて見ましょう。

メッセージは、
わたしたちが、この世に生を
受けてから今日まで、ず~と
いろいろな形で
私たちに伝わってきました。

今現在も、
新しいメッセージが
私たちの記憶の引き出しに
ストックされていきます。

「おまえは頭が悪いから、どうにもならない」

「おまえは、じゃまだ」

「おまえは、いつもいらないことをする」

「おまえは長男(長女)だから、

親の面倒をみるんだ」など

こうしたメッセージは、
無意識のうちに
自分の価値観に
大きく影響します。

言葉だけでなく、
態度でメッセージが
伝わることも少なくありません。

いつも母親と
姑の間にはさまれて、
親や祖父母のグチを
聞く役を求められたり、

自分の意見を
聞いてもらえなかったりすると
「自分は、他人の仲裁役をするものだ」
「自分の意見は何の役にもたたない」
などというメッセージとして
受け止めてしまうものです。

不必要で役に立たない
マイナスなメッセージ、
人生の負担になるような
古いメッセージは
捨ててしまいましょう。

捨てる方法は、
コチラをご覧ください。

----------------------------------------------------------------------
最新ニュース
メルマガ登録はこちら「みるみるストレスが消えていく」ノウハウを配信!
無料メール相談受付中(3往復)
「音声ファイル」みるみるイヤな気持ちが晴れていく!
「音声での誘導瞑想」心を浄化しパワフルパワーが手に入る

▼おススメ記事一覧
多次元セラピーの体験レポート
多次元セラピーで何が変わる
セラピーをして思うこと~内側からのメッセージ~
怒り!寂しさ!思い通りにならない「心」をストップする★瞑想法

>>>個人セッション予約
 
----------------------------------------------------------------------


カテゴリー: ●アファメーション パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です