アダルトチルドレンを克服する方法

学びを与えてくれている人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、多次元心理セラピストの金澤です。
いつもブログを読んでいただきありがとうございます。

本日のテーマは「学びを与えてくれている人」です。

      

人は、何かと他人のやり方や、
間違ったことは目につくものですよね。

そして、そのことにこだわってしまうものです。

一方、自分のやり方はというと
正しいと思いがちです。
いや正しいと思っています。

それは、自分の基準で判断、ジャッジしていることです。

たとへ言葉で言わなくても、
ジャッジを発せられた相手は、
自分が受け入れられていないとわかり、
居心地の悪さを感じてしまうでしょうね。

また、相手のために助言を与えているつもりでも、
ジャッジがあると、相手は素直に受け取れないばかりか
心を閉ざしてしまうかもしれません。

相手を受け入れ、
理解していくためには、
自分自身を見つめることが必要です。 

自分の心の気づきが
相手の心を解きほぐし、
相手は変わりはじめるものなんです。

あなたが変えたいと思う人は、
あなたが変わることの
学びを与えてくれる人なんです。
人を変えようとするのではなく、
相手に感謝をするほうを選択しましょう。

それが賢い生き方です。

矢印(下) おススメ記事一覧
チェック 多次元心理セラピー申込み

チェック セラピーをして思うこと~内側からのメッセージ~
チェック 「心」をストップする瞑想法「音声ファイル」
チェック アダルトチルドレンの生きづらさ
チェック 多次元心理セラピーって何? 
こちら多次元心理セラピー(「過去世療法」)個人セッション予約はコチラ

これからの励みに応援クリックお願いします。
      ↓↓↓↓↓      
  
 

Comments

comments

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「いいね!」ボタンを押すと、最新情報がすぐに確認できるようになります。