アダルトチルドレンを克服する方法

ヒーリングエネルギー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、多次元心理セラピストの金澤です。
いつも、「癒しのワーク専門家”」に訪問いただきありがとうございます。

本日のテーマは「自分の心のなかに何があるのかを知る!」です。

わたしたちは、気持ち、感情、感覚を体感しているとき、
様々な「比喩」を使って表現することがあります。 

「あなたが今、感じている気持は
あなたの体の中のどの部分で
どんなふうに感じられていますか?」

チェック「悲しい」感じを、「まるで胸の中に鉛の玉があるみたい」
チェック「寂しい」感じを、「まるで胃のあたりにポッカリと真っ白い空洞があるみたい」
チェック「辛い」感じを、「まるで喉のあたりがなにかで締めつけられてるみたい」
チェック「楽しい」感じを、「まるで天にも登るような感じ」
チェック「うれしい」感じを、「まるでうれしさのあまり顔のパーツがこぼれ落ちそうなくらい」

他にも・・・

「のどに小さい針が無数に刺さっているよう」とか

「胸に、カスカスになった蜂の巣が張り付いている」とか

「胸一面に、鉄板が張り付いている」とか

「お腹に、モヤがかかっている」とか

とっても不思議だと思いませんか? 

目に見えているわけではないですよね?

なのになぜ、そんなふうに言えると思いますか?

こんなふうにその人が感じているのなら、きっと

胸の中に鉛の玉があります。

胃にポッカリまあ白い空洞があります。

喉が締めつけられています。

わたしたちの内側で確かに実感として感じられています。

あなたの体の中のその部分に、
その物が今までずーっとあったことで
あなたにどのような影響をおよぼしていたと思いますか?

そのものは、あなたの何を現しているのでしょうか。

そのものは、エネルギーブロックとして
あなたのその部分にいる必要があったのでしょうか。

そのものは、あなたにどんなメッセージがあるのでしょうか。

それが、今の不都合だったり、
慢性的な身体的な症状だったりもします。

もし、あなたのその部分にあるものを、
あなたがいらないと心の底から思うのであれば、
取り外すことは可能です。(あなたが自らくっつけたものだから)

ある感情を感じるたびに、
自分の体の中の一部にそのものがずーっとあって、
そこにあることで何かいつも自分らしく
振舞えないような気がするのであれば、
そのものを取り除けばそれが影響されて
引き起こされていた現象、
体の症状は無くなるのかもしれません。

あなた自身の中のヒーリングエネルギーで、
いらないと感じた不必要なエネルギーを
ヒーリングしていくのがセルフヒーリングです。

セラピストはただ、
あなたの中にある本来の力を引き出す役割をするだけです。

ですから、セラピストが癒すのではなく、
あなた自身が癒していくヒーリング方法です。

多次元心理セラピーセッションの予約はこちら→

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「いいね!」ボタンを押すと、最新情報がすぐに確認できるようになります。

コメントを残す

*