シリーズ40 かんちがいを「直す」

こんにちは、多次元心理セラピストの金澤です。
いつもブログを読んでいただきありがとうございます。

本日のテーマは「シリーズ40 かんちがいを「直す」」です。


どんな失敗にも必ず理由があります!

振り返れば、
どれほどの失敗を犯してきたことか
そう感じたことはありませんか!

相手を誤解して関係を失ったと
いうだけではありません。

自分自身について
生き方について
間違った動機や考え方のせいで
どれほどの失敗を犯し
また、今もし続けていることでしょうか。

人がミスを犯す時には
いくつかの理由があります。

1.正しい(目的)を知らなかった。
2.正しい(方法)を知らなかった。
3.正しい(努力)を知らなかった。

「正しい」というのは、
「効果的な」「合理的な」という意味です。

たとえば、
人生の(目的)を「幸福」にすえるのか
「復讐」や「後悔」に置くのかでは

人生の展開は全く変わってくるでしょう。

「幸せ」という目的への<方法>として
善き思いを育てるのか
一時的な欲望や虚栄心を
満たそうとするのか

目的の可能性は、
天と地ほどにかけ離れることでしょう。

途中で妥協したり怠けたりして
努力を欠けば、成功しないのは
ごく自然な結果といえるでしょう。

おおよそすべての失敗は
これら三つのいずれかが
欠けている時に生じます。

人は失敗すると
「運がなかった」と
ただ嘆いたり
「あの人のせいだ」
「あの出来事がなかったら、
きっとうまくいっていた」と
何かのせいにしたりしますが
真実は、この三つの要素を
欠いていたことが
原因になっています。

「雑念」というのも
心を使う<目的>と<方法>と<努力>を
知らないことからくる
「思考の失敗」と言えます。

正しい心の働かせ方を知らないから
「つい」無駄な反応をして、
雑念をため込んでいるのかもしれません。

仕事で「ヤル気がでない」→これは勘違いです。
「勝つことが美徳」→これも勘違いです。
「やりたいことが分からない」→これも勘違いです。

本来、ヤル気(モチベーション)や
「勝利」という思考に
頼らなくても、バリバリ働けるし、
イキイキと生きていけるし、
成功や幸福は手に入ります。

次回から、合理的な思考法を学びます。
まずは「かんちがい」からです。

 

矢印(下) おススメ記事一覧
チェック 多次元心理セラピー申込み

チェック セラピーをして思うこと~内側からのメッセージ~
チェック 「心」をストップする瞑想法「音声ファイル」
チェック アダルトチルドレンの生きづらさ
チェック 多次元心理セラピーって何? 
こちら多次元心理セラピー(「過去世療法」)個人セッション予約はコチラ

これからの励みに応援クリックお願いします。
      ↓↓↓↓↓      
 
  


カテゴリー: ●雑念を消す方法シリーズ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です