シリーズ30;「事実に帰る」

こんにちは、多次元心理セラピストの金澤です。
いつもブログを読んでいただきありがとうございます。

これからの励みに応援クリックお願いします。
      ↓↓↓↓↓      
  
 

本日のテーマは「シリーズ30;「事実に帰る」」です。

朝眼が覚めた時、
布団の中で何を考えていますか!
誰かに言われたキツイ一言や、
遠い過去の失敗など、
暗い妄想をめぐらせていないでしょうか。

「どうして自分の人生はこうなってしまったのだろう」と
自己嫌悪に陥ったり、
イヤな相手への怒りの感情を
蘇らせたりしてはいないでしょうか。

このような状態から抜け出すには、
「事実に目覚める」ことです。

ぱっちりと目を見開いて、
その場で見えるものを確認します。

部屋が見える。
日の光が見える。
今「見えている」モノの方が現実です。

それまで目をつむって考えていたことは
みんな妄想、心のゴミです。

妄想している状態から、
見えているという事実に帰りましょう。

はっきりと「見えている!」と念じましょう。

「見えている」「立っている」「歩いている」
「息をしている」と事実に帰るようにしましょう。

矢印(下) おススメ記事一覧
チェック 多次元心理セラピー申込み

チェック セラピーをして思うこと~内側からのメッセージ~
チェック 「心」をストップする瞑想法「音声ファイル」
チェック アダルトチルドレンの生きづらさ
チェック 多次元心理セラピーって何? 
こちら多次元心理セラピー(「過去世療法」)個人セッション予約はコチラ

これからの励みに応援クリックお願いします。
      ↓↓↓↓↓      
  
 


カテゴリー: ●雑念を消す方法シリーズ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です