アダルトチルドレンを克服する方法

シリーズ19:「しつこい怒り」が続く本当の理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、多次元心理セラピストの金澤です。
いつもブログを読んでいただきありがとうございます。

本日のテーマは「「しつこい怒り」が続く本当の理由」です。

怒りには、「これは仕方ないや」と
すぐありらめのつく怒りと、
「なかなか消えてくれないしつこい怒り」
というのがあります。

「しつこい怒り」の正体はいったい何でしょう!
それは、「自分がバカにされた」という思い
ではないでしょうか。

その根っこにあるものは、承認欲です。
「自分はもっと大切に扱われるべき」
という思いがあるから、
「そんな仕打ちはひどい、許せない」
という承認欲不満の怒りが執拗に続く。

では、この手の怒りが収まるのは
どんな時でしょう。

一つは、相手が「頭を下げてくれた」時でしょう。
人はそういう結果を期待します。

しかし、たいては期待(妄想)通りにはならないので、
怒りを抱え続けることになります。

もう一つは、自分が「持ち上げられた」時。

自分が高く評価されている・尊敬されていると
感じられると、途端に機嫌が直ったりします。

プラドが高い人ほど、怒りやすいし、
しつこく怒るものですよね。

このような心理は「承認欲」という
キーワードを使うと理解できます。

矢印(下) おススメ記事一覧
チェック 多次元心理セラピー申込み

チェック セラピーをして思うこと~内側からのメッセージ~
チェック 「心」をストップする瞑想法「音声ファイル」
チェック アダルトチルドレンの生きづらさ
チェック 多次元心理セラピーって何? 
こちら多次元心理セラピー(「過去世療法」)個人セッション予約はコチラ

これからの励みに応援クリックお願いします。
      ↓↓↓↓↓      
  
 

Comments

comments

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「いいね!」ボタンを押すと、最新情報がすぐに確認できるようになります。