うつ病・パニック障害の治療

うつ、パニック症状、ネガティブ思考が改善するトレーニングとは!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!
多次元心理セラピストの金澤です。
いつもブログを読んでいただきありがとうございます。

今日のテーマは、「うつ、パニック症状、ネガティブ思考が改善するトレーニングとは」です。

特にうつ病などで長期休職していて、
いっこうに改善の兆しがみえないで
悩んでいるかた

または、周囲の言動や自分を
どう見られているか
必要以上に気にして
人間関係や、恋愛関係で
悩んでいるかたは、
トレーニング次第で
完治または改善効果があります。

今の日本では、
特にうつ病については
医療現場では薬物治療のみで
重たい方は治りません。
100%再発します。

また、聴くだけのカウンセリングは
意味をなしません。

また、唯一有効だと言われている
認知療法も考え方を変えるというもで、
思考を強化してしまい、
長期間うつの方については
効果的ではないことはすでに
立証済みです。

現在アメリカで改善効果が
立証できている
新しい心理療法があります。
「マインドフルネス心理療法」といい、
特にうつ病疾患者に改善効果を
実証してきています。

現在の日本ではほとんど
行っていません。

唯一、セラピスト金澤が
心のスキルトレーニングとして
体系化し、ヒーリング手法に
取り入れています。

内容は、呼吸法と運動療法をベースに
10の課題をクライアントさんに
実践してもらうというものです。

是非、この機会に試してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「いいね!」ボタンを押すと、最新情報がすぐに確認できるようになります。

コメントを残す

*