心のメカニズムとは

あなたに発生する出来事の源

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

●あなたに発生する出来事の源

自分に起こる出来事の源は、両親、兄弟、家族、祖父母などの親族が関係する~これはちょっと手ごわいですね。それらの人達が経験していて、自分のまだ経験していない出来事
や、またその時に発生した感情と同じような感情が発生するような出来事が、自分の身の回りに起こったりします。

例えば、わかりやすい例で言うと、医者の息子が医者を目指したり、経営者の息子は経営者になる事が多いのは、仕事を通じて父親の苦労を経験する為だったりもするわけで
す。

結婚して子供が出来て初めて親の気持ちが分かる。とよくいいますが、これも親の気持ちを理解するための、一つのプロセスなんですね。

両親が離婚している家庭の離婚率が高いのも、同じ法則から考えられますね。母親が結婚なんてしなきゃよかったわ。と潜在意識で思っていたりすると、子供が結婚しない人生をん歩んでいくケースがよくあります。

家族と自分に起こるイベントの関係は、様々な法則を通じて説明していきますが、大きくまとめると、家族(両親、兄弟、祖父母等)とのコミュニケーション、つまり「家族の気持ちを理解する」事が人生を生きていく中でとっても大切な事だと思います。

何故なら、理解していない出来事が、理解するために自分の身の回りに起こったりする訳ですから・・・。

親が既に亡くなっている場合は、自分の周りに起こる出来事や、パートナーとの関係性から親の気持ちを「想像」する事になります。

今日は是非、家族とのコミュニケーションにちょっと意識を向けてみられては如何でしょう?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「いいね!」ボタンを押すと、最新情報がすぐに確認できるようになります。

コメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    >しょうちくばいさん
    心理セラピストの金澤です。
    コメントありがとうございます。
    かつては私も、あんな父親にはなりたくないと思っていましたが、ある時はっと気づかされた瞬間がありました。
    それは、女性に対する接し方や、言葉、態度、考え方・・・が父が母に対してのものそのものであることに気づきました。
    親父と一緒だ~  と
    そこで気づきました。ありのままを受け入れようと
    そこから、何か楽になったような気がいたします。
    父のことも理解できたし、タイ女性との関係性において意識するようにもなりました。
    しかし、深いレベルでは両親との関係性で刻まれたネガティブなエネルギーは残っているので、それをヒーリングしていくにはやはり心理セラピーしか方法はないように私は思っています。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    振り返ってみると。。。過去に母が父に思ったのと同じ様な『嫌な感情』を、私も主人に抱いているようです(¨;)
    どうすれば抜け出せるのでしょうか?(-.-;)

コメントを残す

*