ひとりごと

●自分を愛し、受け入れると対人関係は解消する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは
多次元心理セラピストの金澤です。

今日は、
何事も自分から始る
ということを学びましょう。

もし、
他人と
良い人間関係を
持ちたかったら、

自分自身との関係を
よくすることからまじめましょう。

自分は、
イヤな人間だと思っていれば、
自分との人間関係が
うまくいくはずはありません。

自分との関係が良くなければ、
他人と納得のいく良い関係は
持てません。

他人に信頼してもらいたかったら、
まず自分が信頼するに足る
人間になりましょう。

他人に愛してもらい、
受け入れてもらいたかったら、

まず自分を愛し、
自分を受け入れることから
はじめましょう.。


個人セッションの申し込みはこちらから  
多次元セラピーの体験レポート
多次元セラピーが有効な理由
セラピーで何が変わる
◆無料メール相談受付中(5往復)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「いいね!」ボタンを押すと、最新情報がすぐに確認できるようになります。

コメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    どうもです!訪問させていただきました!ネットサーフィンしていたらたどり着きました!次の更新もがんばってください!楽しみにしています!

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >ターナーさん
    コメントありがとうございます。
    「愛」って言葉はひとつの概念だからその人によって捉え方がいろいろですね。
    私は、本当の「愛」は信じることかなと思っています。
    心理学もヒーリングもスピリチュアルや精神世界も突き詰めれば仏の道のように感じています。
    私たち人間も、神に作られたものと思って物事を捉えていったら幸せな方向にいくかもしれませン。
    わたしは、わたしではない。

  3. ターナー より:

    SECRET: 0
    PASS:
    初めてコメントします。
    自分への愛は、おもに二種類ありますね。
    一つは、利己的な愛で、自分の利益をはかり、自分の名声、富、権力、命などに執着する愛です。
    もう一つは、自分は神に造られた者だという意識をもって、自分を大切にする自己愛です。
    イエス・キリストは、
     「人は、たとい全世界を手に入れても、自分自身を失い、損じたら、何の得がありましょう」(ルカ九・二五)
     とあります。私たちは本当の愛で、自分自身を大切にしなければならないのです。この愛を知っている者は、悪を避け、身を清く保ち、つねに向上を目指します。
    とあるので宗教的な価値観とも一致するところがあります。

コメントを残す

*