アダルトチルドレンを克服する方法

⑤「善き思い」と「悪い雑念」の二分法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 こんにちわ、多次元心理セラピストの金澤です。

これからの励みに応援クリックお願いします。
    ↓ ↓ ↓ ↓ ↓      
  
 

いつも、アダルトチルドレン癒やしのワーク専門家に訪問いただきありがとうございます。
本日のテーマは(シリーズ5;「善き思い」と「悪い雑念」の二分法)です。

前シリーズで「善き思いと悪い雑念に分類する」をお話しました。
みなさんはどちらの方が多いと感じますか?

悪い雑念の方が多いという方が大半でしょう。

ではなぜ人は、どうしてこうも悪い雑念を増やしてしまうものなのでしょう?
一方的に期待したり
簡単に腹を立てたり
嫌な出来事をしつこく覚えていたり

こういう一つの思いに心がべったり貼りついた状態を
「執着」と呼びます。
 
心が粘着テープになって、無駄な雑念を自らにくっつけている状態。
気分いいはずがないのに、なぜか離れられない。
そんな感じがしませんか!

これ以上、雑念に気を取られないように、
ここで、心の方向性を明確にしましょう。

どのような心を大切にして
どのような心を減らしていくのか
「善いか悪いか」という分類を用いると
シンプルな方向性が浮かび上がってきます。

善き思いは育てる。
悪い雑念は捨てる。

善き思いの種類は、比較的想像できますよね。
愛、感謝、友情・・・
悪い雑念はどうでしょう。

日頃感じている通り
「なんでこうなっているのか、よく分からない」
ままではないでしょうか。

その状態のままでは、「捨てる」ことはできませんね。
そこで次の分類法を使うことにしましょう。

シリーズ6へ続く・・・・・・・・・・

矢印(下) おススメ記事一覧
チェック 個人セッションのご案内

チェック  セラピーをして思うこと~内側からのメッセージ~ 
チェック 怒り!寂しさ!思い通りにならない「心」をストップする★瞑想法 
チェック アダルトチルドレンの生きづらさ 
チェック 多次元心理セラピーって何?
   

こちら多次元心理セラピー(「過去世療法」)個人セッション予約はコチラ 

  これからの励みに応援クリックお願いします。
      ↓ ↓ ↓ ↓ ↓      
  
 

Comments

comments

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「いいね!」ボタンを押すと、最新情報がすぐに確認できるようになります。